1. 仏教法宝物
  2. 親鸞聖人『禿御影』

親鸞聖人『禿御影』

禿(かむろ)とは、髪型の事を指し非僧非俗の姿から名付けられ代々伝持されてきました。
恵信尼公御影(龍谷大学蔵)と同じ、室町末期の優品です。
絵像は入念な筆遣いで当時の時代背景がよく表現され、銘文は聖人が最も大事にされた第十八願文が上部に、中央には力強い太字で六字名号が大書きされ、その左右に法然上人が九条兼実との別離の際送ったとされる和歌が記されています。

【仕様・体裁】
所 蔵:松代 本誓寺
本紙寸法:89cm×38cm
軸寸法 :155.3cm×51.5cm
技 法:IJデジタル特殊美術印刷
用 紙:代用絹本
軸装仕様:京表具(真の草)
総縁…蔓唐花
中廻…金襴朱唐花
高級桐箱・たとう入・防虫香入
解説書付:小山正文
(同朋大学仏教文化研究所顧問
大谷大学真宗総合研究所嘱託研究員)

親鸞聖人『禿御影』

恵信尼公御影(龍谷大学蔵)と同じ、室町末期の優品です。

価格:164,160

在庫数:
在庫あり
カテゴリ:
仏教法宝物
ジャンル:
浄土真宗
商品コード:
H27
数量

親鸞聖人『禿御影』に関連する商品