1. CD
  2. 正信偈講義 完全版

正信偈講義 完全版

おすすめ

真宗学ひとすじに歩む先生が、真実の教え『無量寿経』の本質とインド(龍樹、天親)・中国(曇鸞、道綽、善導)・日本(源信、法然)の七高僧の思想を、『教行証文類』をはじめとする基本文献を踏まえて明快に説き明かすとともに、日本人の宗教観と伝統教学を批判的に検証し、妙好人才市の言葉や法味あふれる体験談を交えて、混迷する現代社会の念仏者のあるべき姿を明示しており、親鸞の思想に関心を寄せるすべての人びとにお薦めする。
講義のテキストとして使用した『正信偈ノート』を合わせて刊行。

【内容】全14巻CD28枚
第1巻 「正信偈」の概要
第2巻 弥陀仏を讃える文
第3巻 真宗の仏道を明かす文
第4巻 釈迦仏を讃える文
第5巻 信心の利益を明かす文(1)
第6巻 信心の利益を明かす文(2)
第7巻 龍樹菩薩を讃える文
第8巻 天親菩薩を讃える文
第9巻 曇鸞大師を讃える文
第10巻 道綽禅師を讃える文
第11巻 善導大師を讃える文
第12巻 源信和尚を讃える文
第13巻 源空上人を讃える文
第14巻 真宗におけるまことの仏道

【収録時間】全収録 約25時間
【仕様体裁】CD28枚(各巻2枚組・14巻)
【附 録】「正信偈ノート」信楽峻麿 著
B5判・144頁
【協 力】甘露の会

※この『正信偈講義』は、2008年4月より2009年11月まで、本願寺広島別院で開催された甘露の会(代表・築田哲雄)における信楽峻麿先生の講義を収録したものです。なお、講義の際にテキストとして使用した「正信偈ノート」を併せて刊行いたしましたので、ご活用ください。

信楽 峻麿(しがらき・たかまろ)
1926年 大正15年 広島県豊栄町(現・東広島市)の浄土真宗本願寺派教円寺に生まれる。
1945年 広島青年師範学校入学。同年7月、学徒徴兵により出征。
1946年 龍谷大学専門部入学。
1955年 龍谷大学研究科(旧制)を卒業。
1958年 龍谷大学文学部に奉職。
1989年 龍谷大学学長に2期6年間就任。
1995年 定年退職。
この間、仏教学・宗教学・思想史学などの広範な視座からの親鸞研究、真宗教学の現代化に取り組む一方で、脳死臓器移植問題、念仏者九条の会、靖国神社問題などの現代社会のさまざまな問題に積極的な発言と行動を続ける仏教界のオピニオンリーダーである。
現在、龍谷大学名誉教授。文学博士。前仏教伝道協会理事長。
2011年(平成23年)、仏教伝道協会賞を受賞。

正信偈講義 完全版

講義のテキストとして使用した『正信偈ノート』を合わせて刊行。

価格:30,240

在庫数:
在庫あり
カテゴリ:
CD
商品コード:
894800496
数量
ISBN978-4-89480-049-6 C1815 \28000E

正信偈講義 完全版に関連する商品